忍者ブログ

自営業ブログ

個人事業主とは会社(法人)を設立せずに事業を行っている個人のことで、 一般的には自営業者ともいいます。 会社には属さず、自由に事業を自分の思ったようにできるイメージがありますが、 全てのことを自己責任で行わなければなりません。 事業の営業的なことから、お金に関することや、税金に関することやあれやこれや。 しかし、自分の裁量で全てのことができるわけですから、 考えようによってはこんなに楽しいことはありません。 時間も全て自分の事業のために使えます。 かく言う私も、とある会社から独立したわけですが、 今からすれば独立する前にもう少しいろいろ調べたほうが よかったな、などと思っています。 (開業準備、業務内容、資金繰りなど、まああまり考えすぎても 独立はできないですが) 独立して十数年いろいろありましたが、その中で経験したこと等を載せていきたいと思います。 ※尚、記事内容の実施等に付きまして、生じる一切の損害について如何なる責任も負いませんのでその点はご了承下さい。

資金繰り・貯金

私の開業当時は、直前に知り合いの会社から請け負った仕事がありましたので2,3ヶ月ぐらいは良かったのですが、 その後、数ヶ月は仕事が単発の小さなものしかなく苦しい時期がありました。 ただ、仕事が無くても食べていけるだけの半年分ぐらいの蓄えが ありましたのでやり過ごせました。
(会社であれば最初に資本金を積んでおくことと同じですね。)

独立する時には、以下の様にいろいろなことにお金が必要です。
 ・事務所を借りるときの敷金、礼金、最初の月の家賃
  (自宅での開業であれば必要なしですが)
 ・事務用の机、椅子、棚など
 ・業務で使うパソコン、プリンタ、コピー機などの事務機器
 ・電話、インターネットなどの通信回線
 ・ファイルなどの事務用品
 ・必要であれば車(既にもっているのであればいいですが)
 ・開業の案内状、名刺の作成
 ・ハンコ

こうやって拾い出すと結構掛かるのでは無いでしょうか。 事務所を借りるだけで家賃5万円ならば、最初に20万円~30万円は必要でしょう。 その他のものでも車を除いて、10万円~20万円は掛かるでしょうから 全部で50万円ぐらいまでは現金の準備がいります。

やはり、請負で仕事を行っていく場合は、 独立する前にはできれば半年分ぐらいの仕事はおさえておくべきです。
商品を販売する場合でしたらマーケッティングなどもっと大変だと思います。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R